無料ブログ作成サービス JUGEM
パステルシャインアートって知ってますか?
0

     

    「パステルシャインアート」というものをご存じだろうか?

     

    パステルシャインアートとはパステルを粉にして伸ばしグラデーシヨンでほんわりとしたやさしい絵を描くアートのことである。

     

    先日、リーダーシップ仲間のあんでぃがインスタラクター資格を取ったというので体験させてもらうことにした。

    仕事帰り銀座の星乃珈琲で、パステルと画用紙を広げる怪しい女二人。

    パステルシャインアートは丸い円を描くことから始める。

    まず画用紙に15cmの正方形を書き、その内側をセロハンテープでマスキングして12cmの枠を作る。これがキャンパスだ。

    次に好きな色のパステルを選び、別に用意しておいた白紙の上で削ってパウダーにする。

    絵筆とするのはコットンだ。三つ折りにしたコットンでパステルのパウダーをのばしたら画用紙に丸く描いていく。

     

    私の最初の作品がこれ。

     

     

    説明では「10分でかけるアート」とのことだったが、私の場合は2030分かかってしまった。なにしろ絵など描くのは久しぶりである。

     

    ちょっと疲れたが、一枚描き終わるともう一枚描いてみたくなった。

     

    二枚目がこれ。

     

     

    呼吸を意識して描く方法を「禅アート」というそうで、その描き方で月を描いてみる。

     

     

    最後はテンプレートを使って葉っぱを描いた。

     

     

    最初は「絵、下手だから・・・」と自信なかった私だが、終わってみれば

    「それなりの作品に仕上がったんじゃない?」と自画自賛。(爆)

     

    実は目下、坐禅とパステルシャインアート体験を組み合わせたイベントを企画中!

     

    パステルシャインアートはだれでも簡単に描いたその日からアーティストになれる、世界で一番やさしい絵の描き方だ。特別な絵の才能も経験も必要なし。

    興味が湧いた方、お気軽にご連絡くださいね!

    tomoko.oosawa@gmail.com

    | ともちゃん | 雑記 | comments(0) | - |