無料ブログ作成サービス JUGEM
「アートと坐禅」のイベント第2回目終了報告
0

     

    6/3(土)、「アートと坐禅が生みだす新たな気づき」というイベントの第2回目を開催しました。

    前回の「坐禅とパステルシャインアートが融合されず、二つあるような感じだった」という反省を元に、今回はその二つを如何にブレンドしてリードしていくかについて検討を重ねました。打ち合わせではまず「坐禅で心を調えアートで自分を表現すれば、そこには新しい気づきが起きる」という信念をお互いがもう一度しっかり握りあいました。

    その上でプログラムの内容・構成を変更し、パステルシャインアートの時も坐禅の時も二人でリードするんだという意識で望みました。熱が入りすぎたのか、当日二人とも遅刻するなど、アクシデントは多々あったものの、それらをすべて力にして乗り切りました。

    10時からお昼を挟んで16時までの長丁場でしたが、参加者にはおおむね好評だったようです。何より私たち二人が今の精一杯を楽しみました。

    坐禅に関して言えば、10分、15分、20分と計3回実施して「坐る」ということをたっぷりと味わってもらいました。

    今回、前回と比べて私の中での一番の違いは「信じる」ということでした。

    参加者の可能性を信じました。

    パートナーの力を信じました。

    自分の力を信じました。

    今回の感想を一言で言うと「満足」です。

    整然と場をリードしていくパートナーのあんでぃに、私が場をつなぐようなMCで関わるというリードスタイルの面白さを体感する場でもありました。また、一緒にリードしてくれるパートナーがいることの力強さ、相手によって自分の良さが引き出されるのを感じたりと色々気づくことがありました。

     

    このイベント、工夫を重ねてまだまだやれそうです。

    二人の持ち味ももっとブレンドできそうです。

     

    最後に、今回参加して下さった皆様に心から感謝します。

    また参加出来なくても、気にかけ応援して下さった皆様にも心から感謝します。

    本当にありがとうございました!

     

    | ともちゃん | ワークショップ | comments(0) | - |