無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
コーチングとの出会い
0

    今日は私とコーチングとの出会いについて書いておこうと思う。

     

    2015年の夏、私は某製造メーカの事務職だった。

    安定した会社の正社員、特にやりたい仕事ではなかったけれどそんなにきつくないし給料もそこそこもらえて、プライベートに使える時間も充分ある。

    だけど私は追い詰められていた。どこかに逃げ出したかった。

    そんな時、頭にある単語が浮かんだ。(・・リトリート・・・。)

    自慢じゃないが、私は英語力は全くない。

    どうしてそんな言葉を知っていたのかも全く分からない。

    でも追い詰められてもうだめだと思った時、その言葉がふっと降りてきた。

    インターネットに打ち込んで検索した。

    「ヨガリトリート」「九州でリトリート!」etcetc・・・。

    その中に「ビジネスマンのためのリトリート」というページを見つけた。

    クリックしていくと「天職創造セミナー」という参加体験型のワークショップにたどり着いた。

    そのセミナーの主催者がCTIジャパンの設立者、榎本英剛さん(ヒデさん)だった。

    老若男女、様々な20人弱の参加者が集まった一泊二日の合宿形式のセミナー。

    ヒデさんからの最初の質問は

    「あなたにとって仕事とは何ですか?」だった。

    私の答えは

    「財布です。」

    それ以外、何も出てこない自分がショックだった。

     

    セミナーではヒデさんに向かって「自分の中にすごく痛みがある。」と言ったことを覚えている。

    最終日、ヒデさんの著書「本当の仕事」を買ってサインをもらった。そこには

    「ともこさん、痛みはギフト!」と書いてあった。

    ヒデさんもすてきだったが、セミナーに集まっていた人たちの雰囲気もとても良かった。

    そこはヒデさん主催のセミナーなので、コーチやコーチングを勉強している人が多く集まっている場だった。

    そしてセミナーから帰ってきた私は、CTIのコーチング説明会に参加申し込みをした。

     

    幕が上がった。

     

    *コーチングのクライアントさん募集中です。

    また、100人の方に無料で1回コーチングを行う100人コーチングにもチャレンジしています。お気軽に

    tomoko.oosawa@gmail.com

    までご連絡ください。

    | ともちゃん | コーチング | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - |
      Comment
      name:
      email:
      url:
      comments: