無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    磨塼寺(ませんじ)リアル坐禅会
    0

       

      磨塼寺(ませんじ)はオンラインで坐禅をしたり、坐禅について学ぶウェブ上のお寺で、住職は曹洞宗国際センター所長の藤田一照さんです。

      磨塼寺には様々なコンテンツが用意されていますが、その目玉の一つが

      二ヶ月に一度程度、葉山で開催される一照さんによるリアル坐禅会です。

      日々のオンラインでの学びや交流を、リアルでも体験する機会です。

       

      今年最初のリアル坐禅会は、これまでとスタイルを変えて、東京の会場で開催されました。

      第一部を一照さんのボディワークと坐禅会、第二部をグループワークにして、一照さんの坐禅と会員間の交流のどちらも楽しめる内容となっていました。

      また、一照さんプロデュースの坐蒲の紹介などもありました。

       

      一照さんは逆立ちで水を飲むなどという荒業を披露してくださったりして、開始前から会場は盛り上がりました。

       

      第一部は、ボディワークで体をほぐした後、曹洞宗宗務庁発行の僧侶の為の副読本「坐禅読本」を参照しながら今月のテーマ「調息」について、一照さんの講義から始まりました。

      一照さんは、「意図的ではない、身心の自然な流れに任せて自ずと息が調っていく調息のアプローチ」について、ホワイトボードを使って話して下さいました。

       

      講義の後、短めの坐禅をして第一部は終了。

       

      第二部では四人一組のグループに分かれ、以下の二つのテーマについて話し合いました。

       

      1.日常で、「命令してコントロール」しているときはどんなときですか?

        どんな状態になりますか?

      2.日常生活で、「感じてゆるす」をしていますか?どんな状態になりますか?

       

      それぞれどんな時なのか、日常で思い当たることを話し合いました。

      私のグループは会社員が多かったせいか、仕事の場面での話が多く出ました。

      他のグループからは、子育ての場面での話も多く出ていました。

      グループトークで話した内容を全体にシェアし合い、それに対して一照さんからのコメントを頂きました。そのコメントで、更に内容が深まったり広がったり、良い学びのきっかけを頂いた感じがしました。

       

      最後はお決まりのコラボ合掌で記念撮影。あっという間の二時間半でした。

      次回は三月開催とのこと。次回も楽しみです。

      | ともちゃん | 坐禅 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - |
        Comment
        name:
        email:
        url:
        comments: