無料ブログ作成サービス JUGEM
円覚寺坐禅会
0

     

    9月初めの頃。

    家で坐ったり月一で灯台屋坐禅会に参加したりしていますが、

    なんだかもっと長い時間しっかりと坐りたい気分になっていました。

    そこで、9日の土曜日は、北鎌倉にある円覚寺の坐禅会に参加してきました。

    これはその前に2.0に参加していたことも影響しています。

    会場が同じく北鎌倉の建長寺だったので、そのときに北鎌倉の地を訪れました。

    2.0は私にとって、北鎌倉が円覚寺ほか立派なお寺が点在している場所であることを肌で感じる2日間でもありました。

    また、藤田一照さんが禅を志すようになったきっかけも円覚寺での接心だったという話を聞いたのもきっかけの一つです。

    円覚寺は北鎌倉の駅から徒歩1分、総門を入り、三門、仏殿、法堂、方丈へと徐々に登っていく配置になっています。

    土曜坐禅会は、初心の方/午後120〜午後220、二回目以降/午後240〜午後340の入れ替え制で、居士林という禅の専門道場で行われます。

    私は午後2:40からの回に参加してきました。

    開始時間の10分ほど前にいくと、参加者がすでに列を作って並んでいました。慌てて最後尾に並びます。

    作務衣姿の常連らしき方や、サラリーマン風の方、若い女性同士など参加者は様々。

    休憩を一回挟んで、坐禅を2セットやった後に、般若心経の朗読をして解散。

     

    せっかくなので境内を散歩して楽しみました。

     

    黄梅院の山門下に行くと、坂村真民さんの詩が掲示してありました。横田南嶺管長の筆だそうです。

    今にして思えば、次の週から始まるCTIのリーダーシップ最終合宿リトリート4を前にしてどこか落ち着かない気持ちだったのだと思います。日常をちょっと離れて静寂の中に身を置く時間を持ったことで、少し自分を取り戻せた気がしました。

    北鎌倉散策のついでに、ちょっと円覚寺で坐禅体験。おすすめです。私もまた行こうと思います。

     

    御朱印していただきました。

     

     

     

    | ともちゃん | 坐禅 | comments(0) | - |