無料ブログ作成サービス JUGEM
雑念まみれの坐禅だけれど
0

     

    87日は灯台屋さんの坐禅会でした。

    台風の影響が心配でしたが、メンバー3人が集まっていつも通りの坐禅会でした。

    202回坐ったのですが、いつもより雑念が多かったような気がします。

    いや、その日だけではなくて最近は家で坐っている時も前より雑念が多いような

    気がしています。

    もしかしたら、この前のネルケ無法老子の話に影響されているのかもしれません。

    坐禅中の心の状態、「思いを手放す」ということについて、ネルケ老子は

    「羊飼いと羊の群れ」の例えを使って以下のように話してくださいました。

     

    「坐っていると心の中にいろんなものが浮かんできます。

     それは大きな草原に餌をもとめて羊たちがあばれているような風景です。

     羊たちは遊んだり、あちらの畑に行って野菜を食べたり、

     いろんな悪さをします。

     

     そうすると、なんとかしてこの羊たちを静かにさせようという

     羊飼いがこちら側に出てきます。

     

     で、羊たちをフェンスで囲んでみたり、

     黒い奴と白い奴を分けてみたり、

     頭数を数えてみたり、

     しようとするけれどもそれをすればするほど暴れる。

     フェンスをせっかく作ったのにそれを飛び越えて遠くへ逃げてしまう。

     

     "思いを手放す"ということは、その羊飼いが一休みすることです。

     羊飼いが休めば、今まで暴れていた羊もそのうちお腹がいっぱいになって

     静かになります。」

     

    このお話しに影響されて、最近は私の中の羊飼いを休ませようという気持で坐っています。ところが私の羊たちは食欲旺盛なようで、なかなかお腹いっぱいになってくれません(泣)。

     

    坐禅をすると、雑念は次から次へと湧いてきます。

    でも坐禅をしないと自分の中にそんな雑念があることにすら気付きません。

    雑念に気づくだけでも大切なことだと思います。

    だから、雑念まみれの坐禅でもOKなのだ!と自分を慰めています。

     

    ただ坐るだけですが、毎回感じることが違います。坐禅って面白いですよ。

    灯台屋さんではジョシュアさん主催で坐禅会を開催しています。

    次回は94()です。

    坐禅初心者同士の気楽な集まりです。どなたでも歓迎します。気が向いたら一度遊びに来てみてくださいね。

     

    またこんなイベントもやります。こちらもよかったら是非おいで下さい。

                       ↓

    「ふんわり、リセット・タイム」〜体験☆坐禅とパステルシャインアート〜

    | ともちゃん | 坐禅 | comments(0) | - |